葛城山麓公園から葛城山一周


葛城山麓公園奥に駐車して少し下って水車小屋を越えるとしばらくは舗装路を歩く。ローブウェイ乗場までは左に大和盆地、右に葛城山。菜の花畑や梅の花も点在する。北尾根コースは急坂のうえ今日は暑い。ベンチで休憩。好展望ポイントだが先日行った飛鳥方面も霞んでいる。冷凍保存しておいた吊るし柿で補給。分岐点では距離は長いながらも階段の少ない自然研究路から山頂を目指す。もう少しするとカタクリが奇麗だろう。山頂は後回しにして、ツツジ園を見下ろす展望デッキに腰を下ろす。お昼ごはんはかやくご飯を詰め込んだ爆弾おにぎり。デッキでお昼ご飯を食べていると風が強くなり心持ち冷たい風に変わったみたいで寒くなってきた。あまりにも寒いので、早々に退散。山頂台地のススキは奇麗に刈り取られて、なかなかのいい雰囲気。しかし、山頂からは間近の金剛山も霞んで360度の展望は楽しめない。下りはまずはダイトレ。葛城山麓公園への案内に従ってダイトレを外れると落葉が積もって滑り易い道になる。公園手前まで辿り着くと、 以前は開閉自由だったゲート横の柵がシッカリと固定されている。公園に入るにはぐるっと迂回するしかないのだろうか?


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする