鳥取・船上山


後醍醐天皇が隠岐の島を脱出して、伯耆の国の住人名和長年に迎え入れられ、倒幕活動の源となった船上山。ハイキングコースがあるというので行って来ました。山頂台地は広々としており、屏風岩は天然の要害です。隠岐から近く、守るに易しく、攻めるに難いこの地はまさに恰好の地だったのでしょう。少しばかり歴史に想いを馳せて来ました。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする