九州応援ツアー


26日新大阪8:00(のぞみ)。バスに乗り換え博多から太宰府天満宮。ほとんどが韓国、台湾、中国人。梅が枝餅美味。暑すぎてお疲れ。車中にてオブション弁当。不味くもなく美味くもなし。長崎散策。グラバー園、大浦天主堂は眺めるだけ。オランダ坂はまずまず佳し。長崎堂の喫茶室で長めの休憩。6:00雲仙宮崎旅館到着。すぐに温泉に浸かって部屋食。ほどほどの分量でビーフシチューは旨し。明日はさらに暑くなりそうだが、雨模様よりは百倍嬉しい。10:00頃就寝。
27日5:20起床。楽しみにしていた雲仙地獄巡り。かつて九州ホテル前の遊歩道を歩いた記憶が蘇る。8:30ホテル出発。バスは最後部。結果オーライ。フェリーは波穏やかで普賢岳、天草諸島が奇麗。熊本城ではガイドさんの案内で悲惨な状況を目の当たりにする。炎天下。今日もバス車内での昼ご飯。宮崎旅館の稲荷セットは正解か。デザートはいきなり団子でお腹いっぱい。柳川の川下りはアドベンチャー。のんびり下れば見るべきものはないが枝や橋下潜りに息も吐かせない。最長老の船頭さんは大当たり。時間が迫って散策できず。2時間弱で門司港レトロ。31階展望台で展望とソフトクリーム。もう少しのんびりとしたいエリアだが時間切れで心残り。小倉18:55(のぞみ)。ビールと弁当で打ち上げ。あっという間に新大阪。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする