富士山(吉田口)


1日の富士宮口の山小屋に予約を入れようとするとすべてツアーで貸切状態だとか。日帰りする元気はないので、全く想定していなかった吉田口に変更します。調べているとスバルラインは1日からマイカーの規制解除で、これはこれでいいタイミング。今までも高山病には悩まされているのと八合目以上は混み合いそうなので、七合目の鎌岩館に予約。前日に慌ただしくも準備完了です。1日は快晴。新東名では目の前に雲から顔を突きだした日本一の山。富士の裾野と駿河湾、伊豆半島を堪能して御殿場I.C。工事渋滞を抜け出してスバルライン料金所に着くと駐車場への待ち時間は3時間とあります。ならば歩きましょうと路傍駐車場に停めてここからスタートです。山小屋で眠れぬ夜を過ごし(軽い高山病)、起床予定時刻の3時過ぎ、寝床を抜けて小屋を後にします。八合目直前でご来光を迎え、青空が広がる絶好の富士登山日和です。吉田口頂上に着くと欲が出てお鉢巡りに出かけます。日本最高所では待ち時間もなく記念撮影。馬ノ背の下りでは駿河湾も見えて気分爽快。名残惜しいですが下山します。単調で滑りやすい下りを五合目に着いてホッと一息。だが、まだ駐車場までの距離が残っています。高山病には悩まされましたが悪化せず、お天気にも恵まれ、ホントに行ってよかった富士山でした。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする