金剛山もみじ谷


最近3週間ほど歩いていません。こう暑くては水の近くがよかろうと久し振りにもみじ谷へ足慣らしに行ってきました。歩く人が増えたのでしょうね、2年半振りのもみじ谷は整備が行き届いてずいぶんと様変わりしていました。V字谷で休憩しようとしたらアブにまとわりつかれ、休憩は諦めてひたすら上を目指すと、谷筋の狭まったところでアブの気配は消え、この辺りめちゃ涼しいです。長めの休憩を取ってしばらく天然のクーラーを楽しみます。ここからはすぐに沢を離れて急坂をひと上り。今日は山頂からの眺めがすこぶるクリアです。関空、淡路島、明石海峡大橋の2本の橋脚がこれほどはっきりと見えたのは初めてです。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする