雪の高野山


この寒波では高野山にも雪が積もっているだろうと期待を込めて出かけてきました。我が家周辺でも雪が散らついていたのが天見を過ぎる頃には畑にも屋根にも薄らと雪が残っています。これは期待が持てそう。橋本駅で2両編成の各停に乗り換え、真田丸でヒートアップする九度山駅を過ぎて山間部に入って行くとちょっとした雪国を旅している気分です。高野山駅に着くと想像以上の穏やかさで青空も少し見えます。しかも新雪です。バスに乗るのはもったいないので、雪の車道を大門に向かいます。約40分の道のりからは金剛・和泉の山並みから町石道の尾根、紀州の山々と時折絶景が顔を覗かせます。大門から壇上伽藍、金剛峰寺では雪に覆われた堂宇仏閣、そして奥の院まで雪道を歩くのは楽しいです。思わぬお天気と雪に恵まれました。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする