金剛山

2017年8月19日

シルバーコースは沢筋というのに風が途絶えて蒸し暑く、熱中症は温度よりも湿度に気をつけなさいとテレビで教えてもらったばかりで、その通りですね。気温はそこそこ低いのにメチャバテました。このところの通り雨で水量タップリはいいのですが、風が無いと湿気ばかしで楽しくありません。

金剛山

2017年8月13日

シルバーコースで金剛山に登り下りは伏見峠から念仏坂を下る楽チンコーヘスのつもりでしたが、シルバー入口を寺谷入口と勘違いして見逃し、そのまま念仏坂を登ってしまいました、お弁当を食べて念仏坂をピストンするのも詰まりませんので、寺谷を下り、入口間違いの疑問氷解。思い込みはいけませんね。地図で確認すべきでした。

岩湧山

2017年8月5日

岩湧山のシュウカイドウは咲き始めたばかりです。長寿水近くのイワタバコは終盤で。不動の滝、千手の滝のイワタバコは蕾が多くこれからが見頃です。山頂から滝畑へ少し下ったところのキキョウのお花畑は蕾もたくさんありますが枯れたのも多く終盤に近付いているのでしょうか。雨には合いませんでしたが、暑い暑い一日でした。

山と海

2017年7月22日

夏休みに入っての最初の土曜日。和歌山県最高峰・龍神岳と日本のエーゲ海・白崎海洋公園に行ってきました。龍神岳は道の駅・龍神ごまさんスカイタワー駐車場から軽い登りを30分もかからずに着けます。途中は見通しはほとんど効きませんが自然林に囲まれ気持ちいいアプローチです。龍神岳からは重畳たる山並みが望めます。道の駅をはしごして白崎海洋公園に着くと、今まで涼しいところにいただけにとっても暑いです。ダイバー、キャンパー、観光客で大賑わいの中、付近を散歩します。山と海を楽しめた一日でした。

金剛山

2017年7月15日

今日は自宅から金剛山まで歩いていきます。熱中症が心配なので無理せずイザとなったらバス利用です。日差しが強く暑いです。2時間弱で千早登山口。下の川原でしばし休憩しておやつを食べます。千早本道は灼熱地獄で、風が全くありません。いつもより時間をかけてやっと国見城趾。朝採りのキュウリとおにぎりを食べて、さぁ、帰りましょう。下山路の文殊尾根は風が通っています。ババ谷出口の水場で頭から水をかぶると最高に気持ちいいです。暑い、暑い一日でした。

伊吹山

2017年6月17日

梅雨らしくない初夏の爽やかな一日でした。シカ除けネットの効果もあってかお花畑は黄と白がいっぱい。ピンクや紫に変わるのも間近でしょう。琵琶湖と白山、それに360度の展望が楽しめます。お花の名前はなかなか覚えられません。写真に収めたのは。オドリコソウ、グンナイフウロ、クサタチバナ、ヒメレンゲ、イブキハタザオ、イブキガラシなど。

大台ヶ原

2017年6月10日

周回木道にシロヤシオのトンネルができているという記事と天気予報晴れマークに誘われて大台ヶ原に行ってきました。シロヤシオはもちろん、尾鷲の海も見える大展望と青空に恵まれました。右回りで周回するつもりでしたが、シロヤシオが綺麗なので大蛇グラからピストンして戻り正木峠で昼食休憩。シロヤシオを堪能した1日でした。

釈迦ヶ岳から根の平峠

2017年6月3日

風が強い一日でしたが、涼しく爽やかで後半は青空にも恵まれ気持ちのいい稜線歩きを楽しめました。サラサドウダンとベニドウダンにも出会え、今度はイワカガミやシロヤシオが咲く頃に歩いてみたいものです。伊勢湾と琵琶湖、御嶽、乗鞍も見渡せ、山歩きの楽しさが凝縮された一日でした。

鳥取・船上山

2017年5月28日

後醍醐天皇が隠岐の島を脱出して、伯耆の国の住人名和長年に迎え入れられ、倒幕活動の源となった船上山。ハイキングコースがあるというので行って来ました。山頂台地は広々としており、屏風岩は天然の要害です。隠岐から近く、守るに易しく、攻めるに難いこの地はまさに恰好の地だったのでしょう。少しばかり歴史に想いを馳せて来ました。


雨乞岳

2017年5月20日

鈴鹿のアカヤシオには出遅れ、シロヤシオにはまだ早く(竜ヶ岳の羊は裏年かもの噂もあり)、さりとて鈴鹿には行きたいのです。そこで初めての雨乞岳。郡界尾根からクラ谷への周回です。郡界尾根では思わぬイワカガミとシャクナゲが綺麗に咲いており、東雨乞岳から雨乞岳にかけても素晴らしい展望です。初めての雨乞岳。とてもいいところでした。


1 / 1012345...10...最後 »